daladala.の旅話、お土産 from モンゴル

時々のダイアリー – Mongol3

2019年7月30日

モンゴルの物価上昇と、トゥグルク(モンゴル通過)が弱くなってきたことで、日常に使うお金の桁が大きくなっています。

とりあえず受け取る枚数がすごいので、マフィアのようにケースにしまいました。

一食の相場は300〜800円程。

今日はモンゴルの羊毛フェルト製品組合をまとめているアヨーシさんと新製品の打ち合わせ。


とても忙しくても、会うたびにいつも時間を割いてたくさんのことを紹介してくれます。
25年前から55歳の定年をとうに超えた今もこの仕事。この仕事が本当に好きなのだそうです。もともとは小学校とロシア語の先生でした。

お昼ご飯を食べながらお互いの近況報告。
こういう時の会話は話してるうちにお互い英単語でモンゴル文法だったりモンゴル単語で英文法だったり、好きなように喋ってるから側から見てると面白いことになっています。
アヨーシさんの旦那さんは近頃入院して、毎朝晩お見舞いに行って仕事に出るとのこと。それでも底からでてくる明るさはなんだろう。
ほんとにたくましい。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください