daladala.の旅話、お土産 from モンゴル

初日にやること – Mongol2

2019年7月29日

二日目。
モンゴルについて初日に必ずやることは、携帯電話の契約。

数年前まではNOKIAの海外用中古携帯にSIMを入れていたけど、
日本もやっとSIMフリーに対応。いつも使っているiPhoneに装着できるので楽です。
モンゴルの携帯サービス会社はMobiComUNITELなど。
お店を見つけて窓口に行けば簡単に購入できます。

今日は社会主義時代から街の中心にある旧国立デパート(ノミン デパート)へ。

10年ほど前に初めてエスカレーターが導入されて以来、見違えるほど綺麗な店内になりました。

3階にいけば窓口が並んでいるので好きな会社と契約できます。
ありがたいことに (?) わたしの顔はまさにモンゴル顔らしく、簡単な言葉を交わす程度なら誰も外国人だと気づきません。その方が安心なのでいつもしめしめとやり過ごしているのですが、その代わりに店員さんはとても冷たい。基本的にモンゴルの店員さんはそっけなく、最低限の情報しかくれないのは元社会主義社会の名残です。

新しい機械を前に困惑していてもあまりにも不親切なのでカタコト英語にシフトしてみました。突然優しい表情に変わってちゃちゃちゃっと終了!
逆にもっと冷たくあしらわれる時もあるので、こればかりは状況によりけりです。
でも近頃の定員さんは以前よりずっと優しくなりました。

この日は雨だったので傘も購入。
なかなか見つからず、やっと見つけた折りたたみ傘の展示数が少なかったので
「他の色はもうない?」と聞くと「ないです」と返ってきたので、とりあえずのものを購入。タグがボロボロでレジで読込めなかったようで、別のバーコードを読み取るために店員さんが持ってきたのはその傘の色違い。「あるやんっ」と心で大きく突っ込んだけど、あるあるの展開すぎてやりすごしました。

この傘が1日で壊れたというのも、あるあるのこと。

トロリーバス、健在です。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください