つぶやき

10粒5時間のチョコレート

2017年9月20日

せっかくガーナにいるので、カカオ豆からチョコレートを作ってみました。

手元にあるのは発酵と乾燥が終わったカカオ豆。

汚れが出なくなるまで水で洗って15分、

水分が飛んでカリッと香ばしく焦げるまで煎って30分。

少し冷めたら皮を剥き、すり鉢で挽いてゴリゴリ。

大きな豆が細くなったら、もっと細くなるまでゴリゴリ、ゴリゴリ。

とても細くなったら、好みの量の砂糖をいれて、湯煎にかけて、さらにゴリゴリ、

ゴリゴリ、ゴリゴリ。

・・・はて。

バターは? ミルクは?

 

いりません。

 

豆を挽き続けたらカカオの油分が出てきて

カカオが勝手にとろみをつけていくのです。

 

挽き続けること4時間。

カリカリのカカオは、ゴリゴリのあと、トロトロのチョコレートに大変身!

 

お味の方は、文字では表現できないくらいコク深く芳醇で美味でした。

なんでも作りたてがイチバン。

これからチョコが食べたくなるたびに、カカオを挽くのも悪くないな。

 

10粒5時間。

これぞガーナの至福な時間の使い方。

hitomisaya

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply